これからの里山を本気で考える

日本最大のジビエ食材マーケット

Forema おすすめ商品

Foremaについて

Foremaは、日本最大級のジビエ食材オンラインマーケットです。野生の鹿や猪といった「いわゆるジビエ」の他にも角やレザーといった派生品、間伐材を使用したアウトドアアイテムなど、日本の山林由来の品々を「自然界からの恵み」として取り扱っています。お料理好きな方、食通の方はもちろんですが、純粋にアウトドアが大好きな方、さらには自然や山林を愛する人たちにとって有益な媒体である事を心がけています。

猟師さんや生産者について

Foremaで扱っている品々は、主に西日本を中心とした熟練の猟師さんたちが仕留め、法に則ったルールで出荷されているものです。また木材は、自伐型林業家の方々から出荷をいただいています。これまでは「販路が無い」という理由で活用されてこなかった自然界の遺物に光をあてる事で、資源としての活用を促進しています。工場出荷製品では無いため単価は決して安くはありません。だからこそ大切な命として、その背景や風土も含めて感じて頂ければと思います。

地域差と個体差について

二十四節気と七十二候という言葉もあるように、日本の四季や風土は非常に繊細で豊かです。同じ国土に多くの季節、多くの地形が同時に存在し、そしてそれらは幅広い地域差、個体差の母体になっています。鹿だけでも国内に7亜種。そこから風土によって系統がさらに細分化されます。画一至上主義の工業製品には無いこのばらつきこそが、そのまま風土の味わいであり我が国の国土の奥深さ。それらを少しだけ意識しながら味わっていただく事で、これまで見落としてきた本当の意味での豊かさをほんのり感じていただけるかもしれません。

ジビエに対する考え方

私たちは、「いわゆるジビエ」というものに興味はありません。高級食材のお肉やさんが目的なのではなく、人間の都合で仕方なく駆除されてしまった野生動物の命の活用、捨てられる命の削減が大きな目標として掲げています。それはつまり食材として頂くこと。ジビエという流行語が目的なのでなく、それはあくまで後付けの言葉にすぎません。

その上で、なぜここまで一部の野生動物が極端に増加してしまったのかを考え、根本となる諸問題の緩和及び、生態系の回復と人類との共存方法を模索しています。社是は「日本の自然と山林をこよなく愛する会社」。経済活動を通じて国内生態系の課題に取り組みながら、少しでも良い方向に向かうよう尽力しています。