新商品 ニジマスの切り身が登場

2020/05/18

新商品 ニジマスの切り身が登場

商品ラインナップに、初の魚が登場しました。
国産のニジマスで、高級なやつ品。何とペット用価格です。
もちろん飼い主さんも食べられます。

実は以前から魚はペットのフード需要が高かったというのもあるのですが、今回はとある事情から将来産地で大量廃棄の可能性が出てしまったという事情もあります。

対コロナで免疫を上げるという文脈においても魚由来のアミノ酸を始め各種成分はとても大切なので、急遽登場となりしました。

このニジマス(サーモントラウト)の産地は、Foremaの廃校物流センターからさらに奥に登った隣町、北広島町の最奥にある養魚場。

1000m級の山々から注ぐ源流域にあるため水温が低く、疫病が少ないので抗生物質や防虫などの薬剤不使用という、魚と自然の双方に優しい運営をしています。

尊い業種と思われがちな農業が、実際には自然界にとって大きな負荷になっている昨今。漁業においても魚の取り過ぎ(や農業の影響)などで水産資源の枯渇が深刻化しています。

そしてこれを救うとされてきたのが、チリやカナダ、そしてノルウェーなどで盛んな海洋養殖。が、これらの多くは救うどころか海洋に深刻な汚染を撒き散らし、既存生態系の破壊や抗生物質の自然界への大量流出などの惨事を繰り広げています。

スーパーでよく見るノルウェー産とかカナダ産。響きがエコっぽいですが、安い場合はほぼ海洋生態系への打撃とセットです...。(すべての海洋養殖が悪質という意味ではありません)

そういう背景もあり、自然界に対する負荷の少ない方法の養殖を行なっている当産地の養殖魚にも光を当てたく、ペット用としてリーズナブルな提供を始めた次第です。

詳細は商品ページにてご覧ください。

>> 1切パック

>> 2切パック