お客様からの要望多数!鹿レバーとハツの販売スタート!

2018/10/30

お客様からの要望多数!鹿レバーとハツの販売スタート!

鹿レバーの効能について

ビタミン類や鉄・亜鉛など、栄養の宝庫、鹿レバー

動物にも「貧血」がある

人間と同様に、動物にも「貧血」があり、症状が重いケースでは、輸血などで治療が行われることもあるそうです。
レバーは鉄分が豊富。食事にレバーを取り入れると貧血を防いだり、症状改善につながります。

皮膚や毛並みの改善

毛がパサついたりフケが出る、怪我が治りにくいなどの症状は、皮膚の新陳代謝や抗体生産にとって重要な栄養素「亜鉛」の不足が考えられます。レバーは栄養の宝庫。亜鉛も多く含まれています。レバーを食事に取り入れることによって、皮膚の健康維持や、毛並みの質を高める効果があると言われています。

(レバーは犬が喜びますがコレステロール値が高く、たくさん食べさせたり続けて食べさせたりするのはよくありません。少しずつ与えるか、週に1・2回にするなどにしましょう。)

レバーを日ごろの食事に

レバーはそのまま調理しても大丈夫ですし、食べやすいよう、レバーペーストなどにして食事に混ぜてもいいと思います。日ごろのわんちゃんの食事に、レバーをプラスしてみてはいかがでしょうか。

https://www.fore-ma.com/product/163

鹿ハツの効能のついて

希少部位。鉄分たっぷり、天然無添加の鹿ハツ

レバーと同様に鉄分豊富

人間と同様、「鉄分」は動物にとっても必要なもの。ただし、やはり「レバーは苦手」というわんちゃんもいます。実はハツにも鉄分が多く含まれています。レバーは食べれなくても、ハツで貧血予防をすることができます。

希少部位で低アレルギー

ハツは希少部分(1頭の鹿から1個なので)であり、独特な風味があって、わんちゃんの食欲を高めます。
また、鹿肉は低アレルゲン食材と言われ、食物アレルギーを持つわんちゃんにおすすめです。また、野生の鹿は野山のめぐみをたっぷり食べ、抗生物質やホルモン剤等を摂取していないので、無添加で安全な食肉です。

わんちゃんの体質改善やシニア犬に

鹿肉は低カロリー・高タンパク。医食同源と言われる漢方の世界では、鹿肉は疲労回復や体力回復に良いと考えられています。食欲がなかったり、元気がないわんちゃん、シニア犬などに特におすすめです。

https://www.fore-ma.com/product/159

健康にかかせないレバーやハツ。その他、ペット関連商品は、ペットさん定期便ユーザーさんは "20%オフ" でご購入いただけます。

ペット用のジビエ肉定期便