蝦夷鹿のプランクBBQ

by koizumi

蝦夷鹿のプランクBBQ
蝦夷鹿のロースでプランクBBQを楽しんできました。 これから流行る(かもしれない)プランクBBQの実践実例をお届けします。
材料   1人前
鹿ロース 200-300g
プランクBBQの板 1枚
しょうゆ 大2
砂糖 小1
みりん 大 1/2
大1
小1
生姜のすりおろし 小1程度
にんにくの摩り下ろし 小1程度
玉ねぎの摩り下ろし 大3
にんじんの擦りおろし 大1
ブラックペッパー 少々
  1. まずは前日にソースを準備。お肉と板以外の全ての材料を小鍋に入れて軽く煮立たせるだけ。味はお好みで調整して下さい。※600wの電子レンジで2分程加熱するだけでも良い。

  2. 蝦夷鹿のプランクBBQ

    火を起こします。炭を分散させ、炎が立たなくなるまで鎮火させます。超弱火の状態ができたら準備OK。

  3. 蝦夷鹿のプランクBBQ

    板に食材を乗せて適度にカット。板は炎上しないよう、少なくとも一時間以上水に浸けておく。できれば前の晩から8時間くらい浸しておくと焦げをある程度防げます。

  4. 蝦夷鹿のプランクBBQ

    超弱火で蓋をしてじっと待ちます(15分〜20分くらい)。 できればもっと蓋っぽい物の方が簡単です。

  5. 蝦夷鹿のプランクBBQ

    火の通り具合を確認。火の通りが甘い場合はサイド蓋をして余熱でじわじわやる。

  6. 蝦夷鹿のプランクBBQ

    火が通ったら前日作ったソースを絡めて出来上がり。

更新日:2018年03月15日

ポイント

火をとにかく弱め、気長に放置する。せっかちな加熱はNG。鹿肉は低音でゆっくり火を通すと極上の柔らかさと美味しさを発揮してくれます。 プランクBBQの板は、上手く使えば3回くらいは持つので、事前に水に浸して燃えにくくしておく事が重要。焦げてしまった場合はそのまま燃料としても使えるので、一石二鳥な点も嬉しいですね。 アウトドアならではの、蝦夷鹿と杉板のコラボ。高級レストランとは一味も二味も違った贅沢。おすすめです。

この商品を使って作りました