• 猪モモ肉スライス 大分県産
  • ★★★★★1件のカスタマーレビュー

  • ¥2,500 (税抜き)
  • カテゴリー: モモ
  • 商品コード:IN44004MM0-SL500
  • 猪モモ肉スライス 大分県産
  • 猪モモ肉スライス 大分県産
  • 猪モモ肉スライス 大分県産

ログインしてレビューを書く

  • 投稿者: 1942dsn   2017年03月10日   オススメ度:  ★★★★★

大分県産 猪のモモ肉スライス 500g

2017年初頭に開催された”とあるジビエ関連のコンテスト”で準グランプリを獲得した、品質に折り紙付きの猪モモ肉。美味しさの秘密はこの地域の山の豊かさ。大分県は林業が大変盛んな一方で、椎茸が特産である事から原木となる櫟(くぬぎ)の数も非常に多く、山にはドングリが豊富という(猪にとっても)恵まれた地域です。

また、平野部が多い九州においてもこのあたりは急峻な谷山が多く、急勾配を駆け巡る猪の運動量が良質なモモ肉の源泉と言えるかもしれません。

使用するには万能な部位でどんな料理にも使いやすいですが、まずは焼いて塩胡椒だけで素材の美味しさを堪能してみてください。ロースやバラにくらべてもあっさりしているので、脂でもたれる人は特に美味しく食べられると思います。

多くの関係者が認めた優良な逸品。おすすめです。

大分産の猪モモ肉 Q&A

Q.産地についてもっと詳しく教えてください。
A.この猪の産地は大分県の中でも1000m級の山々に囲まれた自然豊かなエリア。夏の暑さと冬の冷え込みが厳しい一方で、多くの水系に恵まれたとても水のきれいなところ。特産である杉の人工林が多い一方で櫟(クヌギ)を始めとするナラ科の落葉樹も豊富で、鹿も猪も多い地域です。
Q.においはありますか?
A.猪の臭みは、年齢や繁殖期かどうかによる変動がありますが、多くは仕留めたあとの捌き方、そしてその山の豊かさによっても左右されます。例えば食べ物が少ない地域では、とにかく何でも食べる猪の雑食具合が加速し、お肉にも雑味や臭みが出やすいと言われます。杉山しかないところの猪は秋でもやせ細って脂身が少ないと言われます。逆にブナやナラの実など、良質な木の実をふんだんに食べている個体のお肉は質が良く、当地の熟練猟師さんも唸るほど。臭みや雑味とは無縁です。
Q.バーベキューに使えますか?
A.もちろん使えます。ロースやバラに比べると脂身が控えめなため、派手に炎上しすぎず使いやすいです。スライスしていますので、パック開封でそのまま使えます。解凍は前の晩から冷蔵庫でゆっくりと。アウトドアでなく自宅でのお料理用途の場合は氷水で解凍するととても美味しいです。

C7294dd88de7504e09e5331dda0efb8e

<h3>猪モモ肉について</h3> ​適度な脂身と柔らかさがあって使いやすい万能型の部位。コテコテに脂の乗り切ったロースよりも一歩控えめな質感で、最も身近に感じられる部位の一つ。 モモというと柔らかいイメージがありますが、野生動物のモモは野山を駆け巡るたくましいもの。筋肉にしっかりとした張りがあり、ロースとは違った意味で猪らしさを感じられます。 適度な弾力と適度な脂によって、​厚切りにしてバーベキューなどで活躍する部位でもあります。ロースに比べると若干単価が安い場合もあり、在庫も比較的多めです。 <h3>猪肉の特徴</h3> 猪肉はコラーゲンを多分に含み、高タンパクかつ低カロリーなヘルシー食材です。最近の調査ではアンチエイジング効果や認知症リスクの回避が期待される『コエンザイムQ10』が多く含まれる事も分かってきました。 また疲労回復作用のあるイミダペプチドの一つカルノシン(認知機能低下を回避する作用有)が多く含まれているという研究結果も発表されています。 猪は豚の祖先にあたるため、お肉の味は豚肉に近いですが、豚に比べると歯ごたえが強いのが特徴です。一方で煮ればみるほど柔らかくなる性質もあるので料理のやり方次第で様々な活用方法があります。 脂分は豚に比べても水溶性が高く、血液をサラサラにする不飽和脂肪酸が多く含まれていると言われています。分厚い脂肪も実際にはあっさりしてギトギトしておらず、脂肪の質そのものが牛や豚とは異なっているのが分かります。よって口当たりも良く、後に持たれにくいので、女性の方でも量が多く食べられます。たくさん食べたいけどダイエットもしたい、そんな方にはオススメかもしれませんね。

お願い

Foremaで扱っている鹿や猪は野生動物であるため、
味や肉質、大きさにかなりの個体差が出る場合があります。

また地域によっても気候風土や食べ物が異なるために、やはり違いが出てしまいます。
さらには季節によっても、雄か雌かによってもかなりの変動があります。

こういった不安定な特性も含めて自然の一部としてご理解頂くとともに、
それらの違いを楽しみながらご賞味頂ければ幸いです。

禁止事項

Foremaで取り扱っているのは野生の鹿や猪です。生食は絶対におやめください。
E型肝炎をはじめとした各種感染症などのリスクがあります。

※解体の段階で感染のチェックは行われていますが、リスクをゼロにする事は不可能です。