希少!猪の内臓セット ペット用希少!猪の内臓セット ペット用

  • 希少!猪の内臓セット ペット用
  • ¥1,293(税/送料抜き)
  • カテゴリー:ペット用
  • 商品コード:IN42211dgHRST
  • 希少!猪の内臓セット ペット用
  • 希少!猪の内臓セット ペット用
  • 希少!猪の内臓セット ペット用
  • 希少!猪の内臓セット ペット用
  • 希少!猪の内臓セット ペット用

ログインしてレビューを書く

まだ投稿はありません。

希少! 猪の内蔵4種セットでご用意しました

内容:

  • 猪肝臓(レバー)50gパック x 3
  • 猪心臓(ハツ) 50gパック x 1
  • 猪腎臓   50gパック x 1
  • 猪 肺     50gパック x 1

 

猪の内蔵は栄養の宝庫と言われています。ビタミンAやB群、Cも豊富で、おまけに低カロリー!!皮膚の健康維持および、被毛の質を高める効果があると言われています。

犬って内臓を食べるの?

犬の祖先であるオオカミは野生動物を捕獲し、生のまま食料としてきました。今はペットとして私たちの側にいてくれる犬たちですが、食べ物を消化する機能はほとんど昔のままです。人間とは違って穀物を消化するのに必要なアミラーゼという酵素をごくわずかしか持っていません。

犬の腸は短く、消化の良い動物性たんぱく質を消化するのに適した身体をしています。生肉はドライフードに比べると約半分の時間で消化でき、犬にとっては優れた栄養源です。しかし、お肉だけでは栄養バランスは整いません。お肉しか与えないとミネラルバランスが悪く栄養が偏ってしまうのです。

祖先の狼たちもお肉だけ食べていたのではなく、獲物の内臓や骨も食べていました。つまりお肉に加え、骨や贓物を一緒に与えることでバランスが良くなり犬に適した食事と言えるのです。

ただ、内蔵は水分量の多さなどからお肉よりも劣化がしやすい部位なので、扱い方が難しいと感じてなかなかトライできなかった方も多いようです。そんなお声から、使い切りサイズ50gにそれぞれパックしてあるので、普段のご飯にトッピングするときも衛生的で重宝します♪  

注意点

生食を全く食べ慣れていない子や胃腸のデリケートな子の場合、軽くボイルしたり焼いたりしてあげて下さい。ドライフードを食べている子は、最初は生肉を「トッピング」として与え、そして徐々にドライフードと生肉の割合を変えていってください。ドライフードだけを食べるよりも、内臓を与えることで栄養満点のごはんになります。

 

→ 便利でお得な定期便スタート

ペット用とは

人間用(=飲食店使用レベル)としてはベストではないお肉(食肉を加工する際に出た端肉・血が回ったお肉・肉質が粗いものetc..)を、価格を下げてペット用として出荷しています。実際には人間と同じ衛生基準で処理されたものであり、人間が食べても問題ないものです(※)。

※血が回っているものなどは、多少の生臭さがありますが、ペット犬にはむしろ好まれる傾向があります。

ペットの高齢化やアレルギーの増加によって、近年無添加の食材を選ぶペットオーナーの方が増えています。その中でも究極の食材が野生の鹿・猪です。人工飼料ゼロかつ豊富な運動量を誇る優良な肉質は、犬が本来自然界において食べていたお肉そのものです。

野生の鹿や猪を食べることによって、毛並みや肥満の改善、健康寿命の延伸といったペットヘルスケアにおけるプラスの効用が多く報告されています。

ペットさん定期便のユーザーさんは20%オフ!

Banner pet3

ペットさん定期便ユーザー限定で、表示価格から20%オフでお届けします。毎月の定期便に加え、ちょっと追加で欲しい場合やご自身でカスタマイズを加えたい方にオススメです。「お肉は定期便、内臓やオヤツは追加購入」といった使い方など便利です。

ペットさん定期便って何? という方は下記から詳細をご覧ください!

便利でリーズナブルな定期便

ペットさん定期便

ペットさん定期便は、新鮮で上質な"ペット用"鹿・猪のお肉を毎月安定してお届けします。毎月では多い場合は「隔月」や「3ヶ月に1回」といったお選びいただけます。また、「鹿だけ」「猪だけ」といったご希望や「小分け希望」といった形状リクエストにも対応可能です。

→ 便利でお得な定期便スタート

ペット用商品一覧へ