• ペット用 鹿ミンチ 小分けタイプ 大分県産
  • ¥2,618 (税抜き)
  • カテゴリー:鹿 ミンチ
  • 商品コード:SK44004dg02
  • ペット用 鹿ミンチ 小分けタイプ 大分県産

ログインしてレビューを書く

まだ投稿はありません。

完全無添加! 天然鹿肉100%のペット用ミンチ 小分けタイプが登場です

合挽きではない、野生の鹿(キュウシュウジカ)100%の完全無添加ミンチです。パック全部を解凍しなくてもいいように、100gごとにパキパキ手で折れるように小分けの溝をつけてあるので、とても使いやすいです♪(参考記事:ペット用鹿肉について)

※パック自体には切れ目が入っていません。お肉を手で折って小分けにしやすい状態でパッキングしています
※写真は1パック300gのものです。実際は400gパック×3枚の1.2kgの容量になります。 

内容:400gパック x 3
種類:キュウシュウジカ
産地:大分県
部位:切り落とし混合

→ 便利でお得な定期便スタート

ペット用とは

人間用(=飲食店使用レベル)としてはベストではないお肉(食肉を加工する際に出た端肉・血が回ったお肉・肉質が粗いものetc..)を、価格を下げてペット用として出荷しています。実際には人間と同じ衛生基準で処理されたものであり、人間が食べても問題ないものです(※)。

※血が回っているものなどは、多少の生臭さがありますが、ペット犬にはむしろ好まれる傾向があります。

ペットの高齢化やアレルギーの増加によって、近年無添加の食材を選ぶペットオーナーの方が増えています。その中でも究極の食材が野生の鹿・猪です。人工飼料ゼロかつ豊富な運動量を誇る優良な肉質は、犬が本来自然界において食べていたお肉そのものです。

野生の鹿や猪を食べることによって、毛並みや肥満の改善、健康寿命の延伸といったペットヘルスケアにおけるプラスの効用が多く報告されています。

産地について

大分と福岡県界の人工林

大分県の鹿は北部に多く生息しています。このエリアは修験道で知られる英彦山に連なる山々で、本州と比べても個体の体格が一回り大きい傾向があるとされています。

人工林が多いこともあってか猪の勢力は弱く、鹿にとって最適な自然環境が整っているようです。

九重町の山林

逆に南部に行くと猪が増える傾向があり、特に椎茸の原木となるクヌギの多いエリアでは丸々太った猪が多くとれる事で知られています。尚、大分の猪モモ肉は、とあるジビエコンテストで準グランプリを獲得したこともある優良品。複数のジビエ関係者の審査を突破して高評価を得ています。猪・鹿に関わらず、豊かな自然が立派な野生動物を養っている事の証左だと言えます。

便利でリーズナブルな定期便

ペットさん定期便

個別で購入するよりもリーズナブルな、ペットのためのジビエ定期便「ペットさん定期便」をご用意しています。比較的高い頻度で与える際にはおすすめします。

→ 便利でお得な定期便スタート

21f9932df773856cc3f22779c9a96aa0

<h3>鹿肉の特徴</h3> ​鹿肉は牛肉に比べてあっさりしており、低カロリー高タンパクの優良食材です。 カロリーは牛肉の3分の1、脂質は10~15分の1とヘルシー。一方で鉄分は3倍、たんぱく質は1.5~2倍と、滋養強壮にも優れています。食べても胃にもたれず脂肪が蓄積しにくい為、美容と健康の味方とされています。 特にその鉄分は「金属探知機が反応する」という表現があるほどで、事実、鹿のロースステーキなどは食べた瞬間に『なんとなく鉄っぽい味』がします。 鹿肉の鉄分はヘム鉄と呼ばれるもので血液を作る重要な役割を担うもの。貧血気味の方には特に重要な成分と言えるでしょう。 お肉の質感はしっとりして密度が高く、柔らかくて口当たり良好。赤ワインとの相性が抜群です。

お願い

Foremaで扱っている鹿や猪は野生動物であるため、
味や肉質、大きさにかなりの個体差が出る場合があります。

また地域によっても気候風土や食べ物が異なるために、やはり違いが出てしまいます。
さらには季節によっても、雄か雌かによってもかなりの変動があります。

こういった不安定な特性も含めて自然の一部としてご理解頂くとともに、
それらの違いを楽しみながらご賞味頂ければ幸いです。

禁止事項

Foremaで取り扱っているのは野生の鹿や猪です。生食は絶対におやめください。
E型肝炎をはじめとした各種感染症などのリスクがあります。

※解体の段階で感染のチェックは行われていますが、リスクをゼロにする事は不可能です。