• 広島県産 鹿モモスライス
  • ¥3,538 (税抜き)
  • カテゴリー:鹿 モモ
  • 商品コード:ST34214-SKMMSL500
  • 広島県産 鹿モモスライス

ログインしてレビューを書く

まだ投稿はありません。

ジビエ入門に最適! 鹿モモ肉スライス広島県産です

内容量:250gパック×2 (計500gセット) ※写真は250gのものです。

毛利元就ゆかりの地、広島県は安芸高田の鹿モモ肉。ジビエ初心者でも使いやすい4mm厚のスライスです。網焼きする場合は軽くオイルを塗るとしっとりとした焼きあがりになります。

鹿肉は鉄分が多く、赤身の美味しさが存分に味わえる食材。マグロとクジラの中間のような、人によっては「高級和牛のような・・」とも評されるオンリーワンの持ち味が大きな魅力です。牛肉と異なり不飽和脂肪酸が多く含まれ、カロリーも低いので美容と美食が両立できるところが女性にとって特に嬉しいですね。

初めての人は、迷ったらこの商品から!

※こちらの産地のスライス商品は発泡ポリスチレンの食品トレーに入れて真空パックしてあります。アレルギーのある方は事前にお知らせください。

産地について

安芸高田市向原

産地の安芸高田は広島経済圏の野菜消費を支える穀倉地帯。林業がそこまで盛んでないせいか、木の実をたくさんつける広葉樹が多く残っている、昔ならではののどかな中山間地域。鹿にとっては野菜と木の実、豊かな自然というとても恵まれた環境で、広島県内の鹿の大半がこのエリアに集中して生息しています。

工業圏のイメージが強い広島県も、実は害獣による農作物被害額が全国でも5本の指に入るほどで、この安芸高田でも害獣駆除および資源活用の試みが比較的早い段階から行われていました。よって、ある程度の捕獲が進んだ結果、高齢の鹿が減り、全体の平均年齢が若い傾向があります。つまり、肉質は柔らかいです。にも関わらず個体数は増え続けており、あぶれた鹿が隣の自治体にまで生息域を広げている事が問題となっています。

安芸高田に関連する鹿商品のご紹介

ジビエBBQセット

ジビエBBQセット

もっとお得に安芸高田の鹿モモ肉をガッツリ食べたい方はこちら。「毛利の鹿!ジビエBBQセット」がオススメです。販売しているのはForemaだけ。好きな厚さにカット・スライスしてアウトドアを盛り上げる、ワイルドかつヘルシーな美食アイテムです。SサイズとLサイズの2種類あります。

Sサイズ https://www.fore-ma.com/product/111

Lサイズ https://www.fore-ma.com/product/112

鹿角のオブジェ

鹿の角のオブジェ

安芸高田の猟師さんの手による、鹿の角のオブジェ。お肉の部分は食用として活用できても、頭部ばかりはどうにもならないもの。が、猟師さんのところにいくと、こういう鹿の頭部が置物としてたくさん飾ってあります。骨というのは機能的に作られた自然美のあるパーツ。都市部のお店向きのオブジェとして活躍するはずです。

https://www.fore-ma.com/product/128

その他、鹿モモ肉全般

鹿モモ肉 鹿児島県産

Foremaでは安芸高田以外にも複数の産地の鹿モモ肉の販売があります。南北及び標高差の激しい日本は気候風土の多様性が非常に富んでいます。それは植生や行動に大きく栄養を及ぼし、同じ国内の同じ種でもそれぞれの特徴が明瞭です。鹿肉を食べ慣れている方は、色々な産地を食べ比べてみると自然の奥深さを感じられると思います。

鹿のモモ肉一覧は下記URLから

https://www.fore-ma.com/products?search%5Bcategory1%5D=1&search%5Bcategory2%5D=10

鹿モモ肉のレシピ公開中

鹿モモ肉のレーズン煮

Foremaにはジビエのレシピコーナーもあります。ご家庭でも簡単に再現できる、お手軽簡単レシピを中心に掲載中。鹿モモ肉のレシピ一覧は下記をご覧ください。

https://www.fore-ma.com/recipes?category=1

B1752a3c6834429444789ff8e044d24d

<h3>鹿モモ肉について</h3> 鹿といえばモモ肉。天然モノだけに野山の急勾配を駆け上がるしなやかな筋肉をそのまま味わえるのが醍醐味です。 ロースに比べると脂身が少なく、とても淡白であっさりした食材。それだけに何とでも合わせやすく、料理を選ばない汎用性の高さが魅力。塩胡椒だけで鉄板で焼き上げる厚切りステーキは一度は味わっておきたいところ。 尚、部位としては、さらに外モモ、内モモ、シンタマ、ランプに分けることができます。成分として疲労回復に効果の有るバレニン(イミダペプチドの一つ)が多く含有されるとの研究結果もあり、アスリート色の強い、まさに鹿らしい部位ですね。 <h3>鹿肉の特徴</h3> ​鹿肉は牛肉に比べてあっさりしており、低カロリー高タンパクの優良食材です。 カロリーは牛肉の3分の1、脂質は10~15分の1とヘルシー。一方で鉄分は3倍、たんぱく質は1.5~2倍と、滋養強壮にも優れています。食べても胃にもたれず脂肪が蓄積しにくい為、美容と健康の味方とされています。 特にその鉄分は「金属探知機が反応する」という表現があるほどで、事実、鹿のロースステーキなどは食べた瞬間に『なんとなく鉄っぽい味』がします。 鹿肉の鉄分はヘム鉄と呼ばれるもので血液を作る重要な役割を担うもの。貧血気味の方には特に重要な成分と言えるでしょう。 お肉の質感はしっとりして密度が高く、柔らかくて口当たり良好。赤ワインとの相性が抜群です。

お願い

Foremaで扱っている鹿や猪は野生動物であるため、
味や肉質、大きさにかなりの個体差が出る場合があります。

また地域によっても気候風土や食べ物が異なるために、やはり違いが出てしまいます。
さらには季節によっても、雄か雌かによってもかなりの変動があります。

こういった不安定な特性も含めて自然の一部としてご理解頂くとともに、
それらの違いを楽しみながらご賞味頂ければ幸いです。

禁止事項

Foremaで取り扱っているのは野生の鹿や猪です。生食は絶対におやめください。
E型肝炎をはじめとした各種感染症などのリスクがあります。

※解体の段階で感染のチェックは行われていますが、リスクをゼロにする事は不可能です。